それぞれの断崖 あらすじ 7話

それぞれの断崖 あらすじ 7話

遠藤憲一さんが禁断の愛に翻弄される父親役で主演

オトナの土ドラ「それぞれの断崖」9月14日(土)は、7話目の放送となります。

物語は、家族の崩壊と再生を描く人間ドラマ。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

それぞれの断崖 あらすじ 7話は、下記の内容となります。

満(清水大登)が少年院を出た。

志方(遠藤憲一)は、はつみ(田中美里)と3人でやっていけるのか、満を許していいのかと自問する。

だが、会社を解雇され、雪子(田中美佐子)ら家族とも決別した志方には、はつみ母子と生きる以外、道がない。

志方は懸命に満と接し始める。

一方、満は謝罪のため雪子らを訪ねるが、雪子は恭介を殺した理由を満の口から聞きたいと言い・・・。

以上が、それぞれの断崖 あらすじ 7話の紹介でした。

オトナの土ドラ「それぞれの断崖」の放送は、フジテレビ系にて 毎週土曜 23:40~24:35 です。

遠藤憲一さんファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント