TWO WEEKS あらすじ 最終回

TWO WEEKS あらすじ 最終回

2019年 夏の連続ドラマ 火曜日のおススメは、火9ドラマ 「TWO WEEKS」です。

主演は、父親役初挑戦の三浦春馬さん。

9月17日(火)は、最終回の放送となります。

今回は、気になるあらすじの紹介です。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

TWO WEEKS あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

結城(三浦春馬)と早穂子(黒木瞳)の密会写真がリークされ、窮地に陥った早穂子は楓(芳根京子)にわなにはめられたとうそをつき、難を逃れようとしていた。

そんな中、柴崎(高嶋政伸)の計画によりすみれ(比嘉愛未)がさらわれ、灰谷(磯村勇斗)の指示通りに奔走する結城は、柴崎が病院からはな(稲垣来泉)を連れ出したと知る。

そして柴崎は、すみれの命とはなの命のどちらかを選ぶよう告げる。

その頃、結城の機転によりすみれが拉致されたことを知った有馬(三浦貴大)が行方を探る一方で、楓は早穂子の秘密に迫っていく。

以上が、TWO WEEKS あらすじ 最終回の紹介でした。

「TWO WEEKS」の放送は、フジテレビ系にて 毎週火曜 21:00~21:54 です。

三浦春馬さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント