ルパンの娘 あらすじ 10話

ルパンの娘 あらすじ 10話

2019年 夏の連続ドラマ 木曜日のおススメは、深田恭子&瀬戸康史 主演 「ルパンの娘」です。

物語は、泥棒一家と警察一家のラブコメディー

9月19日(木)は、10話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

ルパンの娘 あらすじ 10話は、下記の内容となります。

巌(麿赤兒)が使う偽名と同名の人物が事件に巻き込まれ、華(深田恭子)らは巌の身を案じる。

捜査を担当する和馬(瀬戸康史)は遺留品の錠前ネックレスが巌の物と同じだと気付き、華に教えるため会いに行く。

巌の錠前はマツ(どんぐり)の鍵でしか開かない物で、尊(渡部篤郎)らは事件の被害者が巌かを確かめようと警察への潜入を決行。

やがて、マツの過去が明らかになる。

以上が、ルパンの娘 あらすじ 10話の紹介でした。

「ルパンの娘」の放送は、フジテレビ系にて 毎週木曜 22:00~22:54 です。

深田恭子さん&瀬戸康史さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント