ハル ~総合商社の女~ あらすじ

ハル ~総合商社の女~ あらすじ

中谷美紀さん 演じるシングルマザー 海原晴が大手総合商社で奮闘する爽快ヒューマンドラマ。

ドラマBiz「ハル ~総合商社の女~」10月21日(月)放送スタートです。

今回は、あらすじの紹介です。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

ハル ~総合商社の女~ あらすじは、下記の内容となります。

アメリカのビジネス界で活躍していた海原晴(中谷美紀)は、日本の大手総合商社「五木商事」の社長直々のヘッドハントにより同社に転職し、エリート集団である経営企画部の部長補佐に就任する。

すると、そこで待ち構えていた上司は、10年前に離婚した元夫・和田寿史(藤木直人)だった。

「ラーメンからロケットまで」と言われるほどありとあらゆるビジネスを取り扱う総合商社で、晴は社内の各部門や系列会社が抱えるさまざまな問題に挑み、日々奮闘する。

保守的な副社長一派が牛耳る停滞した空気の中、晴はデータ主義を嫌い、「私は楽しく仕事がしたい!」と公言し、常識を覆すやり方で社内に新風を吹き込んでいく。

以上が、ハル ~総合商社の女~ あらすじの紹介でした。

「ハル ~総合商社の女~」の放送は、テレビ東京系にて 毎週月曜 22:00~22:54 です。

中谷美紀さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント