シャーロック あらすじ

シャーロック あらすじ

2019年10月開始の秋ドラマ 月曜日のおすすめは「シャーロック」です。

フジテレビ系にて 10月7日(月)放送スタート!!

月9初主演のディーン・フジオカさんと相棒役 岩田剛典さんのミステリーエンターテインメント

「シャーロック」いったいどんなドラマなのか・・・

今回は、気になるあらすじの紹介です。

ドラマの参考にどうぞ!!

シャーロック あらすじは、下記の内容となります。

都内の病院で、消化器内科医の遺体が発見された。

警視庁捜査一課の警部・江藤礼二(佐々木蔵之介)は、何者かによって屋上から突き落とされたのではないかと疑うが、患者からの信頼が厚く、女性関係のトラブルも皆無だった被害者が殺されるはずはないと、病院関係者は口をそろえる。

それを静かに聞いていたのは、犯罪捜査専門のコンサルタント・誉獅子雄(ディーン・フジオカ)。

江藤は公にはしていないが、ずば抜けた観察眼と天才的な思考回路を持ち合わせる誉の力を時折借りながら、事件捜査に当たっていた。

そんな中、その場を静かに立ち去る勤務医の精神科医・若宮潤一(岩田剛典)の姿を、誉は見逃さず、彼を調べ始める。

以上が、シャーロック あらすじの紹介でした。

「シャーロック」の放送は、フジテレビ系にて 毎週月曜 21:00~21:54 です。

ディーン・フジオカさん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント