4分間のマリーゴールド あらすじ

4分間のマリーゴールド あらすじ

2019年 秋の連続ドラマ 金曜日のおススメは、福士蒼汰さん 主演 金曜ドラマ「4分間のマリーゴールド」です。

10月11日(金)放送スタート!!

今回はドラマのあらすじを紹介します。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

4分間のマリーゴールド あらすじは、下記の内容となります。

救急救命士の花巻みこと(福士蒼汰)には、手を重ねた人の“死の運命”が見える不思議な能力があり、どれだけ力を尽くしてもそれが現実となってしまうため、やり切れない思いを抱えていた。

ある日、今は亡き父の再婚によって家族となった義理の姉・沙羅(菜々緒)の寿命が、1年後の28歳の誕生日までだという運命を見てしまう。

子どもの頃から沙羅に恋心を寄せていたみことは、残酷な運命を変えられないかと苦悩し、あと1年、沙羅の幸せのために尽くすことを心に誓う。

やがてみことは、胸に秘めた沙羅への気持ちを抑えきれなくなってしまい・・・。

以上が、金曜ドラマ 4分間のマリーゴールド あらすじの紹介でした。

「4分間のマリーゴールド」の放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00~22:54 です。

福士蒼汰さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント