シャーロック あらすじ 2話

シャーロック あらすじ 2話

2019年10月開始の秋ドラマ 月曜日のおすすめは「シャーロック」です。

フジテレビ系にて 10月7日(月)放送スタートしました。

月9初主演のディーン・フジオカさんと相棒役 岩田剛典さんのミステリーエンターテインメント

10月14日(月)は、2話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

シャーロック あらすじは、下記の内容となります。

江藤(佐々木蔵之介)に呼ばれた獅子雄(ディーン・フジオカ)は、同居人の若宮(岩田剛典)を伴い警視庁へ。

列車にひかれて亡くなった女性が、所持品が示す「博美」とは別人だという。

獅子雄はこの‘成り代わり’の謎を追い、婚約者・佐々木(内村遥)や過去に博美の弁護を担当した弁護士・藍子(菅野美穂)に会う中で、藍子の事務所のアルバイト・美沙(岸井ゆきの)に着目する。

以上が、シャーロック あらすじ 2話の紹介でした。

「シャーロック」の放送は、フジテレビ系にて 毎週月曜 21:00~21:54 です。

ディーン・フジオカさん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント