特命刑事 カクホの女2 あらすじ 1話

特命刑事 カクホの女2 あらすじ 1話

名取裕子と麻生祐未の凸凹コンビが難事件を解決する刑事ドラマの第2弾

金曜8時のドラマ「特命刑事 カクホの女2」10月18日(金)は、1話目の放送となります。

物語は、痛快サスペンスエンターテインメント

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

特命刑事 カクホの女2 あらすじ 1話は、下記の内容となります。

百合子(名取裕子)が追っていた事件の黒幕だった光太郎(高橋克典)が逃亡し2年。

百合子は警察を定年退職し、亜矢(麻生祐未)は横浜臨海署副署長になっていた。

ある日、炊き出しでうどんを振る舞った百合子は、味が変だと言われて自分も口にし、気を失ってしまう。

百合子を助けたのは研修医の七海(久住小春)だった。

ところが百合子と別れた直後、七海は腹部を刺され絶命する。

以上が、特命刑事 カクホの女2 あらすじ 1話の紹介でした。

金曜8時のドラマ「特命刑事 カクホの女2 」の放送は、テレビ東京系にて 毎週金曜 20:00~20:54 です。

名取裕子さんと麻生祐未さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント