ドクターX あらすじ 2話

ドクターX あらすじ 2話

2019年 秋の連続ドラマ 木曜日のおススメは、米倉涼子さん 主演
木曜ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」です。

物語は、米倉涼子が演じる大門未知子が、一切の妥協を許さずに突き進む姿を描いた医療ドラマの第6シリーズ。

10月24日(木)は、2話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

ドクターX あらすじ 2話は、下記の内容とないます。

肝臓移植を要する病気で大企業グループCEO・二色が入院。

だが、家族は移植への協力を拒否していた。

二色からの出資金を望む丹下(市村正親)は、ドナー探しを指示する。

一方、治療費が払えず退院勧告された肝臓がん患者・古沢は、外科医・多古(戸塚純貴)の幼なじみ。

古沢と会った未知子(米倉涼子)は、彼の恋人・由理に、結婚して肝臓移植のドナーになるよう告げる。

以上が、ドクターX あらすじ 2話の紹介でした。

「ドクターX~外科医・大門未知子~」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00~21:54 です。

米倉涼子さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント