4分間のマリーゴールド あらすじ 3話

4分間のマリーゴールド あらすじ 3話

2019年 秋の連続ドラマ 金曜日のおススメは、福士蒼汰さん 主演 金曜ドラマ「4分間のマリーゴールド」です。

10月25日(金)は、3話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

4分間のマリーゴールド あらすじ 3話は、下記の内容となります。

廉(桐谷健太)の親友でフリーカメラマンの広洋が帰国した。

花巻家で、藍(横浜流星)の作った食事を共に楽しんだ広洋は、沙羅(菜々緒)を海外での仕事に誘う。

まんざらでもない様子の沙羅に、みこと(福士蒼汰)は複雑だ。

そんなある日、結婚式場から通報が。

花婿の敦志(尾上寛之)が必死に呼び掛ける中、みことは倒れている花嫁・美亜(とももともも)の運命を見てしまう。

以上が、4分間のマリーゴールド あらすじ 3話の紹介でした。

「4分間のマリーゴールド」の放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00~22:54 です。

福士蒼汰さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント