グランメゾン東京 あらすじ 1話

グランメゾン東京 あらすじ 1話

木村拓哉さん 主演 日曜劇場 「グランメゾン東京」

10月20日(日)は、1話目の放送となります。

物語は、挫折した男が再び夢に向かう、大人の青春物語。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

グランメゾン東京 あらすじ 1話は、下記の内容となります。

仏パリの三つ星レストランで面接に臨む倫子(鈴木京香)は、同店で働いていたという男(木村拓哉)から突然、作るべきメニューを教えられる。

その男こそ、二つ星を獲得しながらもある事件で表舞台から姿を消したシェフ・尾花。

面接に落ちた倫子は、再会した尾花の料理を食べ、そのおいしさと自身の力不足に涙をこぼす。

尾花はそんな倫子に、一緒に店をつくろうと告げる。

以上が、グランメゾン東京 あらすじ 1話の紹介でした。

「グランメゾン東京」の放送は、フジテレビ系にて 毎週火曜 21:00~21:54 です。

木村拓哉さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント