グランメゾン東京 あらすじ 2話

グランメゾン東京 あらすじ 2話

木村拓哉さん 主演 日曜劇場 「グランメゾン東京」

10月27日(日)は、2話目の放送となります。

物語は、挫折した男が再び夢に向かう、大人の青春物語。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

グランメゾン東京 あらすじ 2話は、下記の内容となります。

高級フレンチ「グランメゾン東京」開店のため動き出した尾花(木村拓哉)と倫子(鈴木京香)、京野(沢村一樹)。

ところが、開店資金の調達に行った京野は銀行から「有名な料理人の名前が必要」と言われてしまう。

京野は、パリ時代の同僚で人気料理研究家の相沢(及川光博)に声を掛けるが、相沢は拒否。

妻が家を出た後、帰国して幼い娘を育てながら働く相沢の事情を知った尾花は・・・。

以上が、グランメゾン東京 あらすじ 2話の紹介でした。

「グランメゾン東京」の放送は、フジテレビ系にて 毎週火曜 21:00~21:54 です。

木村拓哉さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント