ヤヌスの鏡 あらすじ 1話

ヤヌスの鏡 あらすじ 1話

34年ぶりの映像化!

「ヤヌスの鏡 」10月21日(月)は、1話目の放送となります。

物語は、優等生と不良少女の二面性を持つ女子高生役を桜井日奈子が熱演。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

ヤヌスの鏡 あらすじ 1話は、下記の内容となります。

高校生の裕美(桜井日奈子)は、生徒会長の健一(白洲迅)に思いを寄せたことで祖母・貴子(国生さゆり)に激怒され、物置に閉じ込められる。

助けてくれる人はなく、絶望の中で自分を責める裕美。

そんな中、物置にあった香水の瓶が倒れて、懐かしい匂いの中で過去の記憶がフラッシュバックすると同時に気を失い、気が付くともう一つの人格“ユミ”と入れ替わっていた。

以上が、ヤヌスの鏡 あらすじ 1話の紹介でした。

「ヤヌスの鏡 」の放送は、フジテレビ系にて 毎週月曜 24:55~25:25 です。

桜井日奈子さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント