同期のサクラ あらすじ 4話

同期のサクラ あらすじ 4話

2019年 秋の連続ドラマ 水曜日のおススメは、水曜ドラマ「同期のサクラ」です。

主演は、高畑充希さん。

10月30日(水)は、4話目の放送となります。

物語は、 高畑充希が脚本家の遊川和彦とタッグを組むオリジナルドラマ。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

同期のサクラ あらすじ 4話は、下記の内容となります。

2012年9月。

入社4年目のサクラ(高畑充希)は黒川(椎名桔平)の指示により、ストレスチェックのアンケートが未回答のままの社員に提出を促す。

同期で設計部の蓮太郎(岡山天音)もその一人。

サクラは「悩みはない」と言いつつもピリピリしている蓮太郎が今年も1級建築士の試験に落ちた上、部内で浮いていることに気付く。

さらに蓮太郎は家族への不満も抱えていて・・・。

以上が、同期のサクラ あらすじ 4話の紹介です。

「同期のサクラ」の放送は、日本テレビ系にて 毎週水曜 22:00~23:00 です。

高畑充希さん ファンの方は、お楽しみください。

この記事へのコメント