特命刑事 カクホの女2 あらすじ 3話

特命刑事 カクホの女2 あらすじ 3話

名取裕子と麻生祐未の凸凹コンビが難事件を解決する刑事ドラマの第2弾

金曜8時のドラマ「特命刑事 カクホの女2」11月1日(金)は、3話目の放送となります。

物語は、痛快サスペンスエンターテインメント

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

特命刑事 カクホの女2 あらすじ 3話は、下記の内容となります。

百合子(名取裕子)と亜矢(麻生祐未)はサイバー犯罪対策講習会に出席。

休憩中、SNSをのぞいた百合子は、香澄という女性の殺害予告を発見し、亜矢とこの件の捜査を始める。

調べると、香澄は2年前に家出しており、失踪届が出されていた。

香澄の実家を訪問した百合子と亜矢は、父親の君雄から見せられた写真を確認。

香澄と一緒に写る男が、半グレ集団の一員だと気付く。

以上が、特命刑事 カクホの女2 あらすじ 3話の紹介でした。

金曜8時のドラマ「特命刑事 カクホの女2 」の放送は、テレビ東京系にて 毎週金曜 20:00~20:54 です。

名取裕子さんと麻生祐未さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント