4分間のマリーゴールド あらすじ 4話

4分間のマリーゴールド あらすじ 4話

2019年 秋の連続ドラマ 金曜日のおススメは、福士蒼汰さん 主演 金曜ドラマ「4分間のマリーゴールド」です。

11月1日(金)は、4話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

4分間のマリーゴールド あらすじ 4話は、下記の内容となります。

みこと(福士蒼汰)と沙羅(菜々緒)は灯台で今後のことを話し合う。

一方、救命のスキルを上げたいみことは「気管挿管」の研修で病院に赴き、食道がんの患者・梓の施術を担当することに。

梓は唯一の身内である娘と何年も会っていないという。

その夜、広洋(佐藤隆太)の誘いで、廉(桐谷健太)を除く花巻家の面々は神社の秋祭りへ。

そこで、みことは沙羅と2人きりになり・・・。

以上が、4分間のマリーゴールド あらすじ 4話の紹介でした。

「4分間のマリーゴールド」の放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00~22:54 です。

福士蒼汰さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント