グランメゾン東京 あらすじ 3話

グランメゾン東京 あらすじ 3話

木村拓哉さん 主演 日曜劇場 「グランメゾン東京」

11月3日(日)は、3話目の放送となります。

物語は、挫折した男が再び夢に向かう、大人の青春物語。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

グランメゾン東京 あらすじ 3話は、下記の内容となります。

メインディッシュの開発に悩む尾花(木村拓哉)達に、国産ジビエの普及を進める農水省と、世界的に権威のあるグルメ雑誌が企画したコンクールへの参加依頼が来る。

倫子(鈴木京香)はチャンスと考え、それを承諾。

尾花をライバル視するフレンチシェフ・丹後(尾上菊之助)も参加を決める。

だが、尾花達の食材集めは、丹後の店のオーナー・江藤(手塚とおる)の妨害で難航する。

以上が、グランメゾン東京 あらすじ 3話の紹介でした。

「グランメゾン東京」の放送は、フジテレビ系にて 毎週火曜 21:00~21:54 です。

木村拓哉さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント