ハル ~総合商社の女~ あらすじ 3話

ハル ~総合商社の女~ あらすじ 3話

中谷美紀さん 演じるシングルマザー 海原晴が大手総合商社で奮闘する爽快ヒューマンドラマ。

ドラマBiz「ハル ~総合商社の女~」11月4日(月)は、3話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

ハル ~総合商社の女~ あらすじ 3話は、下記の内容となります。

五木商事の関連会社であるタイヤメーカー・西本工業に対する敵対的買収開始の報が流れた。

相手企業の狙いがタイヤの特許にあるとにらむ経営企画部では、和田(藤木直人)が法の知識のある晴(中谷美紀)をチームリーダーに配し、動きを探るよう指示。

早速、西本工業社長・西本(松澤一之)に会い、社内の動揺を知らされた晴は、社員の及川(長谷川朝晴)らから話を聞く。

以上が、ハル ~総合商社の女~ あらすじ 3話の紹介でした。

「ハル ~総合商社の女~」の放送は、テレビ東京系にて 毎週月曜 22:00~22:54 です。

中谷美紀さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント