ヤヌスの鏡 あらすじ 3話

ヤヌスの鏡 あらすじ 3話

34年ぶりの映像化!

「ヤヌスの鏡 」11月4日(月)は、3話目の放送となります。

物語は、優等生と不良少女の二面性を持つ女子高生役を桜井日奈子が熱演。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

ヤヌスの鏡 あらすじ 3話は、下記の内容となります。

学校で気を失い倒れた裕美(桜井日奈子)を保健室まで運んでくれたのは健一(白洲迅)だった。

その下校途中、健一のもとに“ユミ”の策略で退学となった夏帆(塚本小百合)と芽衣(八角瑛子)が現れ、「裕美は“ユミ”と名乗り、夜は派手に遊んでいる」と告げる。

真相を確かめるため、健一は繁華街へと向かう。

以上が、ヤヌスの鏡 あらすじ 3話の紹介でした。

「ヤヌスの鏡 」の放送は、フジテレビ系にて 毎週月曜 24:55~25:25 です。

桜井日奈子さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント