相棒 あらすじ 5話

相棒 あらすじ 5話

2019年10月開始の秋ドラマ 水曜日のおすすめは「相棒 season18」です。

誕生から20年目を迎える、大人気刑事ドラマシリーズの第18弾。

水谷豊と反町隆史のコンビも5年目に突入し、さらなる“伝説”が生まれる。

11月6日(水)は、5話目の放送となります。

殺人犯は冠城亘がかつて愛した女!?

行方をくらました謎だらけの“元恋人"の正体に特命係が迫る!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

相棒 あらすじ 5話は、下記の内容となります。

「さらば愛しき人よ」 『スノウ』というペンネームを持つ人気覆面詩人の女性が毒殺され、なんと現場から亘(反町隆史)の写真が発見された。

捜査一課に事情を聞かれた亘は、スノウの正体は別人で、竹田ユキ(佐藤江梨子)という元恋人だと証言。

ユキが姿を消していることから、捜査一課は行方を追い始める。亘はユキと出会ったコーヒー店を数年ぶりに訪れる。

事件に興味を持った右京(水谷豊)も、そこに合流し・・・。

相棒 あらすじ 5話の紹介でした。

水谷豊さん&反町隆史さん ファンの方は、どうぞ、お見逃しなく!!

この記事へのコメント