時効警察はじめました あらすじ 4話

時効警察はじめました あらすじ 4話

オダギリジョーさん & 麻生久美子さん 共演 金曜ナイトドラマ「時効警察はじめました」

物語は、シュールな脱力系コメディーが12年ぶりに復活!

11月8日(金)は、4話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

時効警察はじめました あらすじ 4話は、下記の内容となります。

撮影中に監督が殺されたゾンビ映画が同じ出演者で25年ぶりにリメークされる。

映画に映り込んだ幽霊が犯人だという説があり、興味を抱いた霧山(オダギリジョー)は三日月(麻生久美子)と共に主演の千香子(中島美嘉)の元へ。

当初、疑われた千香子には、カメラを止めずに撮影していたというアリバイがあった。

霧山らはゾンビ役で撮影に参加することに。

彩雲(吉岡里帆)も同行を志願するが・・・。

以上が、時効警察はじめました あらすじ 4話の紹介でした。

「時効警察はじめました」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週金曜 23:15~24:15 です。

オダギリジョーさん、麻生久美子さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント