グランメゾン東京 登場人物 尾花夏樹

グランメゾン東京 登場人物 尾花夏樹

木村拓哉さん 主演 日曜劇場「グランメゾン東京」

物語の内容も気になりますが、ドラマの場合やはり気になるのは、登場人物です。

今回は、主な登場人物を調べてみました。

ドラマの参考にどうぞ。

木村拓哉さん 演じる尾花夏樹の情報は、下記の通りです。

レストラン「グランメゾン東京」スーシェフ

自分の腕と舌とセンスに絶対的な自信を持つ。

料理のためならどんな犠牲もいとわない型破りな男。

性格は難ありだが最高のシェフ。 言葉ではなく料理で人を説得する力を持っている。 
   
パリ時代は「エスコフィユ」というレストランで、シェフとして絶大な人気を博し、日本人初の三つ星を獲れると期待されていたが、とある事件で尾花の名は地に落ち、堕落した人生を送っていた。

倫子と出会ったことで、 ただ「美味しい」と客に喜んでもらいたい、笑顔が見たいという純粋な料理人としての欲求を思い出し、三つ星を獲るべく「グランメゾン東京」をオープンすることを決意。

そして、大きく人生が変わることとなる。

以上が、グランメゾン東京 登場人物 尾花夏樹の紹介でした。

グランメゾン東京の放送は、TBS系にて 21時00分~21時54分です。

木村拓哉さん ファンの方は、どうぞ、お楽しみください。

この記事へのコメント