ヤヌスの鏡 あらすじ 4話

ヤヌスの鏡 あらすじ 4話

34年ぶりの映像化!

「ヤヌスの鏡 」11月11日(月)は、4話目の放送となります。

物語は、優等生と不良少女の二面性を持つ女子高生役を桜井日奈子が熱演。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

ヤヌスの鏡 あらすじ 4話は、下記の内容となります。

裕美(桜井日奈子)が健一(白洲迅)に抱きかかえられてタクシーから降りる様子を見た貴子(国生さゆり)は激昂。

目を覚ました裕美に怒鳴り散らし手を上げるが、裕美は何も覚えていないと泣きじゃくる。

一方、健一は“ユミ”から裕美の秘密を聞き、半信半疑ながら“多重人格”ではないかと考える。

以上が、ヤヌスの鏡 あらすじ 4話の紹介でした。

「ヤヌスの鏡 」の放送は、フジテレビ系にて 毎週月曜 24:55~25:25 です。

桜井日奈子さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント