ドクターX あらすじ 5話

ドクターX あらすじ 5話

2019年 秋の連続ドラマ 木曜日のおススメは、米倉涼子さん 主演
木曜ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」です。

物語は、米倉涼子が演じる大門未知子が、一切の妥協を許さずに突き進む姿を描いた医療ドラマの第6シリーズ。

11月14日(木)は、5話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

ドクターX あらすじ 5話は、下記の内容とないます。

蛭間(西田敏行)が日本看護師連合会名誉会長・雅恵(岩下志麻)を招いて講演会を行う。

帰り際の雅恵と遭遇した未知子(米倉涼子)は、彼女の体調がおかしいことを察知。

やがて西田敏行雅恵が自宅で倒れ、搬送されてきた。

ところが、雅恵は検査を断固として拒否し、過去の手術で恩がある未知子の言葉にも首を縦に振らない。

医師達が対応にもめる中、雅恵の病状を知った蛭間は・・・。

以上が、ドクターX あらすじ 5話の紹介でした。

「ドクターX~外科医・大門未知子~」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00~21:54 です。

米倉涼子さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント