ニッポンノワール あらすじ 6話

ニッポンノワール あらすじ 6話

賀来賢人さん 主演 日曜ドラマ「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」

11月17日(日)は、6話目の放送となります。

衝撃の記憶を取り戻した刑事。

指名手配をかけられ窮地に陥る中、地下組織:ニッポンノワールの中枢に迫る。

この日、再び衝撃的真相が明らかに!

第2部「カク※※編」開幕。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

ニッポンノワール あらすじ 6話は、下記の内容となります。

薫(広末涼子)の告白を思い出すと同時に殺人容疑を掛けられた清春(賀来賢人)は、克喜(田野井健)を連れて逃亡。

薫の言葉の真相を探る中、才門(井浦新)と合流し、自身の記憶と克喜の状態に不審な部分があることを確認する。

そこへ同期の捜査官・眞木(矢本悠馬)が銃を手に現れる。

一方の南武(北村一輝)は地下組織の存在を宮城(細田善彦)らに明かし、清春の命を守ろうとする。

以上が、ニッポンノワール あらすじ 6話の紹介でした。

「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」の放送は、日本テレビ系にて 毎週日曜 22:30~23:25 です。

賀来賢人さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント