シャーロック あらすじ 7話

シャーロック あらすじ 7話

2019年10月開始の秋ドラマ 月曜日のおすすめは「シャーロック」です。

フジテレビ系にて 10月7日(月)放送スタートしました。

月9初主演のディーン・フジオカさんと相棒役 岩田剛典さんのミステリーエンターテインメント

11月18日(月)は、7話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

シャーロック あらすじ 7話は、下記の内容となります。

獅子雄(ディーン・フジオカ)と若宮(岩田剛典)を、小学生の虎夫が訪ねて来て、一昨日、家を出たまま戻らない祖父の寅二郎を捜してほしいと依頼。

そして寅二郎が大切にしていた小袋を見せる。

河川敷で見つけたというその袋の中には白い粉が入っていた。

現場を調べた獅子雄達は、寅二郎が2人組に拉致され、車で連れ去られたと確信。

その日、寅二郎が利用した介護施設を訪ねる。

以上が、シャーロック あらすじ 7話の紹介でした。

「シャーロック」の放送は、フジテレビ系にて 毎週月曜 21:00~21:54 です。

ディーン・フジオカさん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント