特命刑事 カクホの女2 あらすじ 5話

スポンサードリンク

特命刑事 カクホの女2 あらすじ 5話

名取裕子と麻生祐未の凸凹コンビが難事件を解決する刑事ドラマの第2弾

金曜8時のドラマ「特命刑事 カクホの女2」11月22日(金)は、5話目の放送となります。

物語は、痛快サスペンスエンターテインメント

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

特命刑事 カクホの女2 あらすじ 5話は、下記の内容となります。

百合子(名取裕子)と亜矢(麻生祐未)は副総理大臣夫人・数子(秋本奈緒美)の肝いりで開催される麻薬撲滅イベントに参加。

数子は麻薬探知犬に襲われ、警察署に緊急避難する。

念のために薬物検査すると陽性で、数子は逮捕される。

そんな中、数子に罪を着せたのは亜矢だとする密告があり、家宅捜索でコカインが見つかった。

亜矢の無実を信じる百合子は独自に捜査を開始する。

以上が、特命刑事 カクホの女2 あらすじ 5話の紹介でした。

金曜8時のドラマ「特命刑事 カクホの女2 」の放送は、テレビ東京系にて 毎週金曜 20:00~20:54 です。

名取裕子さんと麻生祐未さん ファンの方は、お見逃しなく!!
スポンサードリンク

この記事へのコメント