4分間のマリーゴールド あらすじ 7話

スポンサードリンク

4分間のマリーゴールド あらすじ 7話

2019年 秋の連続ドラマ 金曜日のおススメは、福士蒼汰さん 主演 金曜ドラマ「4分間のマリーゴールド」です。

11月22日(金)は、7話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

4分間のマリーゴールド あらすじ 7話は、下記の内容となります。

みこと(福士蒼汰)と沙羅(菜々緒)は、藍(横浜流星)が進路について悩んでいることを知る。

廉(桐谷健太)の希望で大学受験の準備を進めているが、本当は料理の勉強をしたいという。

みことはやりたいことをするよう助言し、沙羅も「いつ何が起きるか分からないから」と藍の思いを後押しする。

一方、廉は実家の老舗旅館を継いだ元恋人・千冬(磯山さやか)と再会し、食事に行く。

以上が、4分間のマリーゴールド あらすじ 7話の紹介でした。

「4分間のマリーゴールド」の放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00~22:54 です。

福士蒼汰さん ファンの方は、お見逃しなく!!
スポンサードリンク

この記事へのコメント