俺の話は長い あらすじ 7話

スポンサードリンク

俺の話は長い あらすじ 7話

2019年 秋の連続ドラマ 土曜日のおススメは、生田斗真さん 主演 土曜ドラマ「俺の話は長い」です。

物語は、生田斗真さん が、無職ニートの“屁理屈ダメ男”役で奮闘するコメディーホームドラマ。

11月23日(土)は、7話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

俺の話は長い あらすじ 7話は、下記の内容となります。

明日香(倉科カナ)と暮らし始めた満(生田斗真)が、綾子(小池栄子)に呼ばれて家に行くと、実家の売却話が進んでいた。

驚く満は実家の存在意義を語るが、綾子家族との同居を決めた房枝(原田美枝子)は、喫茶店も手放すという。

すると、光司(安田顕)が思わぬことを打ち明け、綾子はショックを受ける。

そんな中、満は自分のやりたいことに気付き、光司も新たな挑戦を始めるが・・・。

以上が、俺の話は長い あらすじ 7話 の紹介でした。

土曜ドラマ「俺の話は長い」の放送は、日本テレビ系にて 毎週土曜 22:00~22:54 です。

生田斗真さんファンの方は、お見逃しなく!!
スポンサードリンク

この記事へのコメント