リカ あらすじ 7話

スポンサードリンク

リカ あらすじ 7話

高岡早紀が自称28歳の純愛モンスター役で主演。

オトナの土ドラ「リカ」11月23日(土)は、7話目の放送となります。

物語は、愛を貫く狂気を描くサイコスリラー

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

リカ あらすじ 7話は、下記の内容となります。

リカ(高岡早紀)への接し方について、原田(柏原収史)から助言を得る本間(大谷亮平)。

千秋(夏菜)に仕掛けさせた盗聴器を使って2人の会話を聞いたリカは、ストーカー扱いにショックを受ける。

一方、リカの元に千秋から画像が送られてきた。

翌日、リカはミシンで何かを懸命に作り始める。

以上が、リカ あらすじ 7話の紹介でした。

オトナの土ドラ「リカ」の放送は、フジテレビ系にて 毎週土曜 23:40~24:35 です。

高岡早紀さんファンの方は、お見逃しなく!!
スポンサードリンク

この記事へのコメント