トップナイフ あらすじ 1話

トップナイフ あらすじ 1話

天海祐希が天才脳外科医役で主演!

「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」

いよいよ、1月11日(土)放送スタートです。

物語は、神の技術と人間の苦悩・葛藤を描く リアル・ドクターストーリー

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

トップナイフ あらすじ 1話は、下記の内容となります。

「東都総合病院」の‘女帝’こと脳神経外科医の深山(天海祐希)は、部長の今出川(三浦友和)から、新任の医師3人のまとめ役を押し付けられる。

その顔ぶれは、‘世界のクロイワ’の異名をとる腕ながら、女癖の悪さでも知られる黒岩(椎名桔平)。

外科とカテーテルの二刀流で、3度の飯よりオペが好きな西郡(永山絢斗)。

医学部を首席で卒業した自信家で、実力が伴わぬことに気付かない専門研修医の幸子(広瀬アリス)。

着任早々、急患の対応を任され固まる幸子の前に現れた深山は、的確な判断で緊急開頭し、患者の危機を救う。

以上が、トップナイフ あらすじ 1話の紹介でした。

トップナイフ-天才脳外科医の条件-の放送は、日本テレビ系にて 毎週土曜 22:00~22:54 です。

天海祐希さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント