10の秘密 あらすじ 1話

10の秘密 あらすじ 1話

向井理がシングルファーザー役で主演。

「10の秘密」いよいよ1月14日(火)放送スタートです。

物語は、人間の欲望が暴かれる本格サスペンス

最新のあらすじが、公開されました。

10の秘密 あらすじ 1話は、下記の内容となります。

圭太(向井理)は14歳の娘・瞳(山田杏奈)と暮らす建築確認検査員。

9年前、「仕事に専念したい」と、弁護士の由貴子(仲間由紀恵)に離婚を切り出されて以来、瞳を第一に考えてきた。

そんな圭太に「娘を預かった。3日以内に娘の母親を捜せ。警察に行ったら娘を殺す」と電話が入る。

調べると、由貴子は所属する法律事務所を突然退職しており、瞳も中学校を休みがちで部活も2カ月前から参加せず、塾も辞めていた。

一方、圭太とは兄妹のような仲の保育士・菜七子(仲里依紗)は、圭太がトラブルを抱えていると気付く。

以上が、10の秘密 あらすじ 1話の紹介でした。

10の秘密の放送は、フジテレビ系にて 毎週火曜 21:00~21:54 です。

向井理さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント