恋はつづくよどこまでも あらすじ 1話

恋はつづくよどこまでも あらすじ 1話

上白石萌音と佐藤健が初共演!

「恋はつづくよどこまでも」1月14日(火)は、1話目の放送となります。

物語は、新米ナースが“ドSドクター”に恋するラブストーリー

最新のあらすじが、公開されました。

恋はつづくよどこまでも あらすじ 1話は、下記の内容となります。

高校生の七瀬(上白石萌音)は、ひょんなことから医師・天堂(佐藤健)に恋をし、彼に再び会いたい一心で猛勉強をする。

5年後、看護師になった七瀬は、念願かなって天堂のいる「日浦総合病院」に勤務することに。

院内で再会した天堂に思いを告白するが、冷たくあしらわれてしまう。

循環器内科に勤務する天堂はその厳しい態度のせいで‘魔王’と呼ばれ恐れられていた。

そして七瀬は、その無謀な告白を見た同僚達から‘勇者ちゃん’とからかわれてしまう。

七瀬は天堂に認めてもらおうと、必死に仕事に打ち込む。

以上が、恋はつづくよどこまでも あらすじ 1話の紹介でした。

恋はつづくよどこまでもの放送は、TBS系にて 毎週火曜 22:00~22:57 です。

上白石萌音さんと佐藤健さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント