知らなくていいコト あらすじ 2話

知らなくていいコト あらすじ 2話

冬の連続ドラマ水曜日のオススメは、 吉高由里子さん主演 「知らなくていいコト」です。

物語は、大石静脚本のお仕事系ヒューマンドラマ

1月15日(水)は、2話目の放送となります。

最新のあらすじをチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

知らなくていいコト あらすじ 2話は、下記の内容となります。

週刊誌記者・ケイト(吉高由里子)の母でシングルマザーだった杏南(秋吉久美子)が謎の言葉を残し、急死して3週間。

遺品の指輪から乃十阿(小林薫)の存在を知ったケイトはある可能性に行き当たり、それは恋人・春樹(重岡大毅)との関係にも影を落とす。

そんな中、ケイトはDNA分析により相手を紹介する結婚相談所を取材。

まだ知らぬ自身の父親について思いを巡らせる。

以上が、知らなくていいコト あらすじ 2話の紹介でした。

「知らなくていいコト」の放送は、日本テレビ系にて 毎週水曜 22:00~23:00 です。

吉高由里子さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント