絶対零度 あらすじ 3話

絶対零度 あらすじ 3話

沢村一樹さん 主演「絶対零度」の続編が、1月6日(月)放送スタートしました。

横山裕、本田翼に新メンバーも迎えスケールアップ

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

絶対零度 あらすじ 3話は、下記のないょうとなります。

井沢(沢村一樹)らはヒ素を入手した名門バレエ団のホープ・舞(山口まゆ)を調べることに。

舞にはライバルの綾乃(我如古りな)がおり、井沢らは舞の殺意が誰に向かっているのかを探る。

やがて舞の親友のバレリーナ・智花(古川琴音)が病気入院中であること、そして舞が心因性の記憶障害に陥っていることが判明。

一方、小田切(本田翼)は捜査中にある人物に遭遇する。

以上が、絶対零度 あらすじ 3話の紹介でした。

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~の放送は、フジテレビ系にて 毎週月曜 21:00~21:54 です。

沢村一樹さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント