科捜研の女 あらすじ 27話

科捜研の女 あらすじ 27話

沢口靖子主演の20周年を迎える人気ミステリー

木曜ミステリー「科捜研の女」いよいよ第19シリーズへ!!

1月23日(木)は、27話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

科捜研の女 あらすじ 27話は、下記に内容となります。

有名フランス料理店の総料理長・池住(横堀悦夫)の撲殺体を、出勤した副料理長・八十嶋(丹羽貞仁)らが発見。

2代目社長・小畑(浅野和之)は料理の現場を知らず事業拡大に走り、解任に動いた池住の社長就任が目前だった。

一方、小畑は料理動画を毎日ノーカットで撮影、更新しており、マリコ(沢口靖子)らは事件当日の動画から、小畑のアリバイ成立を確認するが・・・。

以上が、科捜研の女 あらすじ 27話 の紹介でした。

「科捜研の女」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 20:00~20:54 です。

沢口靖子さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント