ケイジとケンジ あらすじ 2話

ケイジとケンジ あらすじ 2話

桐谷健太&東出昌大がW主演!

「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」1月23日(木)は、2話目の放送となります。

物語は、刑事と検事の異色バディが衝突しながら事件に挑む事件解決バディ・ドラマ!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

ケイジとケンジ あらすじ 2話は、下記の内容となります。

路上で口論の末に殴られた男性が階段から転落し、意識不明に。

容疑者として猫田(稲葉友)が捕まり、豪太(桐谷健太)は教員経験を生かした取り調べで自白を引き出す。

だが、地検に移った猫田は修平(東出昌大)に対し、警察で自白を強要されたと犯行を否定。

豪太は起訴に必要な物証を要求する修平に反発しながらも証拠探しに奔走する。

その経緯を見たみなみ(比嘉愛未)は・・・。

以上が、ケイジとケンジ あらすじ 2話の紹介でした。

「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00~21:54 です。

桐谷健太さん、東出昌大さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント