アライブ あらすじ 3話

アライブ あらすじ 3話

冬の連続ドラマ木曜日のオススメは、松下奈緒さん、木村佳乃さん 主演 「アライブ がん専門医のカルテ」です。

物語は、がん治療に挑むメディカル・ヒューマンドラマ。

1月23日(木)は、3話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

アライブ あらすじ 3話は、下記の内容となります。

心(松下奈緒)が治療を担当する末期がん患者・陽子(朝加真由美)が救急搬送されてきた。

心は緩和医療への切り替えを提案し、陽子もそれを希望するが、夫の修造は複雑だ。

さらに在宅医療かホスピスかを巡り、娘2人を含む家族の中で意見が割れてしまう。

心は、陽子と夫・匠(中村俊介)の状況を重ねて思い悩む。

一方、薫(木村佳乃)は、ジムで関河(三浦翔平)という男性と知り合う。

以上が、アライブ あらすじ 3話の紹介でした。

アライブ がん専門医のカルテの放送は、フジテレビ系にて 毎週木曜 22:00~22:54 です。

松下奈緒さん、木村佳乃さんファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント