シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 あらすじ 3話

清野菜名×横浜流星の“最凶バディ”誕生!

「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」

1月26日(日)は、3話目の放送となります。

物語は、グレーな事件に隠された真相を華麗に暴く

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 あらすじ 3話は、下記の内容となります。

スピードクライミング日本代表の沙奈恵(秋元才加)が練習中のけがで世界選手権を辞退すると発表。

誰かが故意にロープを切ったと訴える。

記者会見を見たレン(清野菜名)は、沙奈恵が中学校の同級生だと気付く。

沙奈恵の件を調べることになった直輝(横浜流星)はレンに接触。

沙奈恵に会い、蘇る過去の記憶に動揺したレンは、直輝に10年前の忌まわしい出来事を打ち明ける。

以上が、シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 あらすじ 3話の紹介でした。

シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。の放送は、日本テレビ系にて 毎週日曜 22:30~23:25 です。

清野菜名さん、横浜流星さんファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント