相棒 あらすじ 14話

相棒 あらすじ 14話

2020年1月の冬ドラマ 水曜日のおすすめは「相棒 season18」です。

誕生から20年目を迎える、大人気刑事ドラマシリーズの第18弾。

水谷豊と反町隆史のコンビも5年目に突入し、さらなる“伝説”が生まれる。

1月29日(水)は、14話目の放送となります。

右京の宿敵である“元相棒"がロンドンから再来!!

時を同じく発生した2つの変死事件・・・。

2週連続で描かれる因縁の戦い、いよいよ最終局面へ!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

相棒 あらすじ 14話は、下記の内容となります。

右京(水谷豊)と亘(反町隆史)がいる特命係に右京の英国研修時代の‘相棒’・南井(伊武雅刀)が現れる。

右京は南井を過去の連続殺人事件2件の黒幕だと疑っていた。

激高して去る南井を追う中、亘は南井と関係がありそうな女性・マリアと出会う。

一方で、東京の原宿と日暮里周辺で変死体が発見され、南井が関わる連続殺人の疑いが浮上。

亘はマリアから呼び出され・・・。

相棒 あらすじ 14話の紹介でした。

「相棒 season18」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週水曜 21:00~21:54 です。

水谷豊さん&反町隆史さん ファンの方は、どうぞ、お見逃しなく!!

この記事へのコメント