ケイジとケンジ あらすじ 3話

ケイジとケンジ あらすじ 3話

桐谷健太&東出昌大がW主演!

「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」1月30日(木)は、3話目の放送となります。

物語は、刑事と検事の異色バディが衝突しながら事件に挑む事件解決バディ・ドラマ!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

ケイジとケンジ あらすじ 3話は、下記の内容となります。

バーのオーナーの刺殺事件が発生。

神奈川県警捜査一課が捜査するため、張り切る豪太(桐谷健太)ら所轄は支援に回される。

上司の樫村(柳葉敏郎)に懇願して担当検事となった修平(東出昌大)は、みなみ(比嘉愛未)を前に得意げだ。

やがて、運送会社社員・瀬川(薬丸翔)が容疑者に浮上。

だが、物証がないからと逮捕の許可を出さない修平に捜査一課長・見城(池田成志)らは焦り出す。

以上が、ケイジとケンジ あらすじ 3話の紹介でした。

「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00~21:54 です。

桐谷健太さん、東出昌大さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント