テセウスの船 あらすじ 3話

テセウスの船 あらすじ 3話

竹内涼真が過去を変えるべく事件の謎に挑む!

「テセウスの船」2月2日(日)は、3話目の放送となります。

物語は、 “父と子の絆”を描く本格ミステリー

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

テセウスの船 あらすじ 3話は、下記の内容となります。

長谷川(竜星涼)が死亡。

公務執行妨害で刑事・金丸(ユースケ・サンタマリア)らに追われた心(竹内涼真)は拘束直前、未来を記したノートと免許証を谷底に投げ捨てる。

金丸の厳しい取り調べに疲弊する心だが、翌朝なぜか釈放に。

文吾(鈴木亮平)ら佐野家に温かく迎えられ、胸が詰まる。

翌日、駐在所に免許証だけが届いた。

心はノートが拾われた可能性にがくぜんとする。

以上が、テセウスの船 あらすじ 3話の紹介でした。

「テセウスの船」の放送は、TBS系にて 毎週日曜 21:00~21:54 です。

竹内涼真さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント