恋はつづくよどこまでも あらすじ 4話

恋はつづくよどこまでも あらすじ 4話

上白石萌音と佐藤健が初共演!

「恋はつづくよどこまでも」2月4日(火)は、4話目の放送となります。

物語は、新米ナースが“ドSドクター”に恋するラブストーリー

最新のあらすじが、公開されました。

恋はつづくよどこまでも あらすじ 4話は、下記の内容となります。

初老の女性・恵子が心不全で救急搬送されてくる。

緊急対応に当たる天堂(佐藤健)の指示に、結華(吉川愛)がいち早く反応する中、七瀬(上白石萌音)は動くことができず落ち込む。

そんな折、七瀬がストーカーにつきまとわれている可能性が浮上し、来生(毎熊克哉)が七瀬の送り迎えをすることに。

一方、早急な手術が必要な恵子が手術を拒否。恵子の話を聞いた七瀬は・・・。

以上が、恋はつづくよどこまでも あらすじ 4話の紹介でした。

恋はつづくよどこまでもの放送は、TBS系にて 毎週火曜 22:00~22:57 です。

上白石萌音さんと佐藤健さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント