ケイジとケンジ あらすじ 4話

ケイジとケンジ あらすじ 4話

桐谷健太&東出昌大がW主演!

「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」2月6日(木)は、4話目の放送となります。

物語は、刑事と検事の異色バディが衝突しながら事件に挑む事件解決バディ・ドラマ!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

ケイジとケンジ あらすじ 4話は、下記の内容となります。

テレビの密着取材が決まり、豪太(桐谷健太)ら強行犯係の面々は放火の知らせに全員で出動して大騒ぎ。

やがて、放火された原動機付自転車の持ち主・直樹(大東駿介)が、みなみ(比嘉愛未)の元恋人で、犯人は直樹から短期間で振られた貴理子(阿部純子)と分かる。

みなみの恋愛事情に落ち込む修平(東出昌大)は、検察にやって来た直樹をにらむが、意外な話を聞き豪太に調査を頼む。

以上が、ケイジとケンジ あらすじ 4話の紹介でした。

「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00~21:54 です。

桐谷健太さん、東出昌大さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント