ケイジとケンジ あらすじ 5話

ケイジとケンジ あらすじ 5話

桐谷健太&東出昌大がW主演!

「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」2月13日(木)は、5話目の放送となります。

物語は、刑事と検事の異色バディが衝突しながら事件に挑む事件解決バディ・ドラマ!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

ケイジとケンジ あらすじ 5話は、下記の内容となります。

豪太(桐谷健太)と目黒(磯村勇斗)は、路上のけんかで相手にけがさせた源を逮捕する。

目黒の同級生だった弁護士・神田川の登場で誤認逮捕と分かり慌てる横浜桜木署の面々だが、源に3年前の事件の傷害容疑が浮上。

原則通り釈放させようとする検察と警察で意見がぶつかる。

その後、修平(東出昌大)は見張りも兼ねて豪太らの捜査に参加。

一方で、神田川は根回しに動く。

以上が、ケイジとケンジ あらすじ 5話の紹介でした。

「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00~21:54 です。

桐谷健太さん、東出昌大さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント