病室で念仏を唱えないでください あらすじ 5話

病室で念仏を唱えないでください あらすじ 5話

伊藤英明が救命救急医兼僧侶の異色の役柄に挑む!

「病室で念仏を唱えないでください」2月14日(金)は、5話目の放送となります。

物語は、医療ヒューマンストーリー!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

病室で念仏を唱えないでください あらすじ 5話は、下記の内容となります。

松本(伊藤英明)は師匠・円明(団時朗)の寺で失意にさいなまれていた。

救命救急センターには、松本の頼みを受けた整形外科医・藍田(堀内健)や、児嶋(松本穂香)が合流する。

そんな折、円明の元に旧知の老人・石川が危篤との連絡が届く。

少年時に温かく接してくれた石川を覚えていた松本は、行かせてほしいと懇願。

初めて触れた臨終の形に医師としての在り方を考える。

以上が、病室で念仏を唱えないでください あらすじ 5話の紹介でした。

「病室で念仏を唱えないでください」の放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00~22:54 です。

伊藤英明さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント