絶対零度 あらすじ 7話

絶対零度 あらすじ 7話

沢村一樹さん 主演「絶対零度」の続編は、横山裕、本田翼に新メンバーも迎えスケールアップ

2月17日(月)は、7話目の放送となります。

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

絶対零度 あらすじ 7話は、下記のないょうとなります。

ミハンの法制化に一丸となって動く井沢(沢村一樹)らは、5年前の強盗殺人事件で夫を亡くしたフィットネスクラブ社長・紗耶香を探る。

潜入捜査が進む中、ある毒物を入手した紗耶香が、実業団のコーチ・辰巳から脅されていることが発覚。

小田切(本田翼)は、辰巳を知る篠田(高杉真宙)の語る人物像との違いに驚く。

やがて紗耶香との待ち合わせに意外な人物が現れる。

以上が、絶対零度 あらすじ 7話の紹介でした。

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~の放送は、フジテレビ系にて 毎週月曜 21:00~21:54 です。

沢村一樹さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント