アライブ あらすじ 7話

アライブ あらすじ 7話

冬の連続ドラマ木曜日のオススメは、松下奈緒さん、木村佳乃さん 主演 「アライブ がん専門医のカルテ」です。

物語は、がん治療に挑むメディカル・ヒューマンドラマ。

2月20日(木)は、7話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

アライブ あらすじ 7話は、下記の内容となります。

心(松下奈緒)は結城(清原翔)と共に、がんの手術から3年後に転移が認められた患者・武井(平田満)と向き合う。

入院を拒否し、息子・健太(篠原篤)の話題をはぐらかす武井に、心は何か事情があると考える。

一方、薫(木村佳乃)は前の職場へ。

後日、結城に自身の余命を問い詰めた武井が診察に現れず、心は武井の自宅に向かう。

そんな中、心に須藤(田辺誠一)から連絡が入る。

以上が、アライブ あらすじ 7話の紹介でした。

アライブ がん専門医のカルテの放送は、フジテレビ系にて 毎週木曜 22:00~22:54 です。

松下奈緒さん、木村佳乃さんファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント