病室で念仏を唱えないでください あらすじ 6話

病室で念仏を唱えないでください あらすじ 6話

伊藤英明が救命救急医兼僧侶の異色の役柄に挑む!

「病室で念仏を唱えないでください」2月21日(金)は、6話目の放送となります。

物語は、医療ヒューマンストーリー!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

病室で念仏を唱えないでください あらすじ 6話は、下記の内容となります。

児嶋(松本穂香)が、目指す救急医として三宅(中谷美紀)の名前を挙げ、誘った松本(伊藤英明)は複雑な気持ちに。

そんな中、救急受け入れ要請が相次いで入る。

態勢を整えた一同は、ボウリング場から搬送された患者にあぜん。

一方、建設現場のパネル落下事故では、1人目の患者は脚を骨折、2人目は意識不明となっていた。

2人目の顔を見た三宅は動揺して動きが止まってしまう。

以上が、病室で念仏を唱えないでください あらすじ 6話の紹介でした。

「病室で念仏を唱えないでください」の放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00~22:54 です。

伊藤英明さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント