絶対零度 あらすじ 8話

絶対零度 あらすじ 8話

沢村一樹さん 主演「絶対零度」の続編は、横山裕、本田翼に新メンバーも迎えスケールアップ

最終回に向け面白さが増してきました。

2月24日(月)は、8話目の放送となります。




絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

絶対零度 あらすじ 8話は、下記のないょうとなります。

ミハンが選んだ危険人物が相次いで失踪し、曽根崎(浜田学)は内部犯による‘正義の殺人’が行われている可能性を指摘する。

香坂(水野美紀)は井沢(沢村一樹)への疑いを晴らすべく捜査を指示。

一方で香坂は、北見(上杉柊平)も出席した会議で、ミハンの法制化が遅れると耳にする。

山内(横山裕)らが地道な捜査を進める中、別行動をする井沢は、ある場所で香坂に遭遇する。

以上が、絶対零度 あらすじ 8話の紹介でした。

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~の放送は、フジテレビ系にて 毎週月曜 21:00~21:54 です。

沢村一樹さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント